2015年11月29日

チャレンジタッチで成績アップ?それともダウン?!

こんばんは、のんびです。
現在珍しく悩んでいることがあります。

と、いっても子どもたちの健康についてなどの深刻な悩みではないのですが、子どもたちの成績にかかわることなので、まじめに考えなければいけないと思って。

成績はいいに越したことはありません。
ですが、私は、成績をよくするという以前に、勉強が楽しいと思えるようになってほしいと常々思っています。

勉強が楽しい

楽しいから勉強する

勉強するから成績アップ

となってくれれば万々歳ですし(^^)

学校にいる間はほとんど勉強のために机の前に座っているんです。
勉強を嫌いになってしまったらその多くの時間を面白くない時間として過ごすことになるかもしれない。そう思うと、勉強は嫌いであるより好きな方がいいにきまっています。

そう思って、「勉強しなさい」と言う代わりに、付録などで楽しみながら取り組めるチャレンジなどの教材をさりげなく?与えてきたつもりです。
姉二人はそれで勉強に取り組む姿勢と習慣ができました。

問題は末っ子長男サンタです。
最初はチャレンジとチャレンジタッチをやって様子を見ていましたが、途中からタッチだけに切り替えました。ところが、ある日応援ネットで成績表を確認したら理解度が0%に!!

ご褒美見たさに毎日取り組んでいると思ったら、ご褒美を得るには取り組んだという事実だけあればよかったようで、まともに問題を解いていなかったんですね。
当然、学校の勉強の理解度も怪しい。。。

今は掛け算のバトルのようなゲームが配信されていて、そういったものは喜んでやっているのですが、漢字がものすごく書けなくて困っています。

本人さえ取り組めるのなら、今はまだ紙のチャレンジのほうがいいように思いました。

ただ、この従来のチャレンジも徐々に姿を変えてきているんです。
来年度からは、オリジナルスタイル、ハイブリッドスタイル、チャレンジタッチの3つの講座に分かれることに。

2年前、チャレンジタッチ開講で2つ選択肢ができたところで一度悩んだのに、また、またしても選ばなくてはいけないなんて〜(;_;)

ハイブリッドスタイルは魅力的で悩んだですけど、iPadの購入かレンタル費用が必要だし、イチコは今のままで行こうと決め矢先、やってきました、また案内が。

S4100001.JPG

そこにはなんと、「ポケットチャレンジDX」を使った学習のサポートは行いません。6年生用のSDカードのご提供もございません。と書いてあるではないですか!!

な、なんだってぇ〜!!(心の叫び)

。。。すみません、ちょっと、本当にショックだったもので(笑)

S4100004.JPG
↑[ポケットチャレンジDX]


これからは時代の流れで学習方法もデジタル化していくのでしょうし、それに伴う良い面もあるんだと思います。でも私の中では紙の教材を中心に書いて覚えながら、デジタルの副教材で理解を深める今のスタイルが一番しっくりきていたので。

iPadにしようとも考えたんですよ。
でもそうすると、毎日のデジタル学習+週1の紙テキストになってしまうので、今の紙中心の方がいいなと思ったんです。

そう思っていたんですけど、現在のままのスタイルはもうなくなってしまうんですね。

考えてみたら、紙なら紙だけで十分と思う保護者もいるでしょうし、3つに分かれるならばこれが自然の流れなのかも。※紙のテキスト+体験型教材はついています。


でも、でもね、ベネッセさん。
こう書いてあるならば、あと1年は使わせてほしかったんですよ。

S4100002.JPG

ハイブリッドスタイルを増やすための戦略ですかね?

個人情報の流出時も、チャレンジタッチの色の不具合の時も、そんなこともあるかと受け入れてきた私ですが、今回はまだ受け入れがたいです。

これも時代の流れで、ハイブリッドスタイル、受けてみたらとてもよかったと思うのかもしれません。いえ、きっと学習内容は実際に優れているんだと思います。

でもそれにはiPadの管理や費用、それから視力低下への不安もぬぐえません。

一度決めたのにまた悩み直し。

とりあえず、今のところの候補は、
イチコ、ハイブリッドスタイル
ニコ、オリジナルスタイル
サンタ、チャレンジタッチ。

S4100006.JPG

教材丸かぶりとか、何だかもったいないので、サンタはいっそのことポピーとかZ会に乗り換えるという手も考えたんですが、そうするとチャレンジイングリッシュの価格があがってしまうんですよね。

そして退会を躊躇するとか、まさにベネッセの思うつぼ(笑)

あと少し悩む時間はあるので、子どもたちと相談しながら決めて行こうと思います。

今回は愚痴のような記事に最後までお付き合いいただきましてすみません。
ありがとうございました☆

コース別教材/実力診断テスト/担任制赤ペン先生で、一人一人をしっかりサポート【進研ゼミ小学講座】>入会受付中!
家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!




posted by のんび at 22:25| Comment(0) | チャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

喘息の発作が起きてしまいました。。。

こんにちは、のんびです。
やっぱりダメでしたぁ〜。

って、何の事だかわかりませんよね。
最近書いていませんし。。。

ニコ、サンタ、ここのところ鼻炎がひどいとは思っていたけれど、
サンタは、薬飲まなくて大丈夫かちょっと心配だったけれど、、、

の後に続く言葉。

やっぱりダメでしたぁ〜。

ちょっと怪しい、ちょっとゼーゼーしている位でどうにかとどまってくれるようになったような気がしていましたんですが、薬を飲まなかったら発作が起こりました。

薬を飲まなくても大丈夫な期間ができるようになっただけなのに、飲まないでも乗り切れるかと油断していました。

最近は好きな物だけ好き放題食べている感じなのでなおさらよくありません。

「今日ウンチ出た?」
と聞いたら、
「出なかった。昨日も出てない。」
と言われました。

出ればよくなる訳でもありませんが、悪い時は腸の調子がだいたい良くないですよね。

夜1人で(姉と)寝るようにしていたけれど、お母さんがいないと寝れないというサンタなので、私も日頃の生活を見直すいい機会だと思って、今日からまた一緒に9時に布団に入るようにしようと思います。

ただ、9時に寝ようと0時に寝ようと、起きるのは同じ時間なのはどうしてでしょう。
早く寝るんだから、早く起きられたらいいのに!

これでは、やらなくてはいけない事が終わりません。
これから寒くなってくると布団から出られないので心配です。

少し、自分の出来る範囲を見直して、もっと子どもたちと向き合いなさいということなのでしょうか。
それが許されるというのは幸せなことではありますが。

自分なりに色々がんばっているつもりだけれど、もともとのんびり、何事もゆっくりしかできない性格。
周りのみなさんに頼りながらぼちぼちやっていきます。

自分がやりたいとすることと、人からやって欲しいとくることと、上手に調整してすり合わせていくスキルを持たないといけない。なんて、考えるようになるとは夢にも思っていませんでした。

到底うまくこなしてはいけそうにありませんけれど、無理のない範囲でやっていこうと思います。

愚痴のようなひとり言になりましてすみません。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。








ラベル:喘息 子ども
posted by のんび at 13:19| Comment(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

初めてのフォトブック作成で大成功の写真整理♪

こんにちは、のんびです。

クーポンをいただいて初めて作成したフォトブックが届きました♪

S3690077.JPG

大量にたまった写真のデータ
数年前からプリントもしなくなり、パソコンにたまる一方の子どもたちと家族の写真のデータ。

思い出をまとめようと購入しておいたアルバムも全てを使いきれないまま。。。

そうこうしているうちに、気が付けば写真館で撮った写真もフォトブックにするのが当たり前の時代に。

もちろん、だからこそ手作りのアルバムを作る人もいると思います。
私もそうしたい気持ちはやまやまなのですが、なかなか手を付けられず、写真の整理ができないままここまできてしまいました。

ブログを書いているのにこう言うのもなんですが、もともとはアナログ的なものを好む傾向にある私。
面倒に思う気持ちと共に、ネットで作成するフォトブックはどこか難しく敷居が高いと思い込んでいたのかもしれません。

興味はあったものの、よし!とやってみるきっかけがなかったのです。


S3690082.JPG


案ずるより産むが易し?!
意外と簡単なフォトブック作成

写真を選ぶのと、フォトブックを作成するのにはそれなりに時間がかかりました。
けれども、案内に沿って進めていけばいいので、初歩的なパソコンの知識があれば作業自体は難しくはないと思います。

文字入力と写真のアップロードができれば大丈夫です。

S3690080.JPG

cocoal(ココアル)のここが利用しやすい
何しろ初めてですから、他のフォトブックがつくれる店舗との比較ができません。
もしかしたら他でも同じサービスがあり、または、それ以上に良い面があるかもしれませんが、ココアルでフォトブック作成を実際に体験してよかったところを5つあげてみます。

1、簡単ユーザー登録
メールアドレスとパスワードだけで登録できます。

2、作成中のフォトブックの一時保存可能
選んだ写真(20〜40枚程度)をアップロードして、作成したいフォトブックのデザインを決めます。
その後自動レイアウトで配置されますが、フレームが丸かったりすると人物が切れてしまう事も。
写真を配置換えして調整する場合は自分でフレームに写真をあてはめていくのですが、作成の途中でデータを保存(30日まで)しておけるので、作業を途中で中断することができます。

これは仕事をされている方はもちろん、家事や育児で忙しい主婦にもうれしいですね。
慌てて作成しなくても隙間時間でじっくり作る事も可能です。
せっかくつくるのだから、納得のいくものに仕上げたいですものね。

3、写真の画像補整ができる
写真をアップロードしてから写真を明るくすることができたので、仕上がりがぐっと良くなりました。

4、メール便配送OK!
1冊のみの注文ならクロネコDM便200円(税別)での配送ができます。

5、印刷するまで料金がかからない
写真をアップロードして、納得のいくまで何度でも、ブラウザで試せます。

S3690084.JPG

一番大切なのは仕上がりだと思うのですが、初めてのフォトブック製作でしたが、概ね大成功と言えます。

でも、次はこうしたい!と思う所もありました。

作成の最中、大きくプリントされるページに画素数の小さい写真を選ぶと写真が荒くなる可能性があると教えてくれるのですが、もともとの画像があまりよくない写真を使ってしまったため引き延ばしたらちょっと画質が荒くて残念な箇所もありました。

よりきれいに仕上げるコツは、データ容量が大きくきれいに撮れた写真を選択することですね♪

あとは、絵本のようなかわいい仕上がりですが、中身のプリント部分も絵本の紙のような厚さです。
写真館で1冊数万円で作成するような高額な品物ではありませんので、小さなお子さんが手にすると簡単に折り目をつけられてしまうので注意が必要です。

リーズナブルに作成できるフォトブック、そこは高級なアルバムと違うのは仕方ありませんね。
ただ、一般的な絵本と比べて表紙と裏表紙の厚みはありました。

いずれにしても、大切な写真は乳幼児には触らせられないのは同じだと思います。
お値段からしたらフォトブックの方が幼児と一緒に気軽に楽しめると言えるかもしれません。

S3690083.JPG


最後になりますが、フォトブックを作成するにあたっては、その仕上がりが気になったり、私のように作った事がないので重い腰を上げられないといういう方もいると思います。

そんな方には、キャンペーンを利用して、気になるところでまず1冊つくってみることをお勧めします。

ココアルでも、今までに定期的に半額キャンペーンをやっていたようです。

今は、2016年卓上カレンダー全員もれなくプレゼントキャンペーンを行っています。
(2015年10月27日(火)まで)
半額ではありませんが、1冊だけの購入でも適応されますので、半額よりもこちらのキャンペーンの方がいい!という方もいるかもしれません。

こうしたキャンペーンを利用してまずは1冊、作成してから、仕上がりとサービスのよいところを選んで思い出をまとめたほうが安心です。

一度にたくさん頼んで届いてみたら思ったのと違ったなんて言ったら悲しいですから。

たぶん、他でもそうだろうと思いますが、半年程度データ保管されているので追加注文も簡単です。


信頼できるお気に入りのショップを見つけたら、いざ孫の写真を両親への贈りものへ、結婚式で撮った写真をプレゼント、という時などに便利だと思います。

これから初めてのフォトブック作成する方は、私のように、もっと早く作ってみればよかったな、と思うかもしれません。

フォトブック作成サービス cocoal(ココアル)


Just MyShop(ジャストシステム)
posted by のんび at 13:46| Comment(0) | 贈りもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ