2016年04月13日

植物成分防虫剤「森の香り」、ベビー服や子供服収納に使用していました。

こんにちは、のんびです。
みなさんのご家庭ではもう衣替えは終わっていますでしょうか。

4月に入って、さすがに冬物のダウンコートを着て出かけることもありませんが、時々急に寒くなると、家の中では真冬と同じような格好で過ごしたりすることもあるので、温かい衣類をしまうタイミングって難しいです。

最近は衣類を全部入れ替えるような衣替えはせずに、引き出しを入れ替えるだけでいいように収納する方も多いようです。それから、数が多いほど管理が大変になるので、枚数を増やさないという事も大切ですね。

なんて、私は全然できていませんけれど。
衣替えのアドバイスなどできる立場ではありません。むしろ誰かにしてほしいくらい。

最近では普通にドラッグストアで販売している防虫剤を買ってきて使っていますが、一時期は防虫剤も薬品が子どもの体に害はないだろうかと心配で、使うのをためらう気持ちがありました。

でも、防虫剤を使用しないでダニなどがたくさん繁殖するほうがアレルギーを悪化させる原因になるだろうし、自然の物のほうがいいのかなと思って色々と探してみたりもしました。

植物成分の防虫剤も使ったことがあります。

S5150008.JPG

これはかなり前に購入したのでデザインが違っていますが、現在販売しているのがこちら↓

P1270002.JPG
植物防虫剤タンス用 森の香り


モニターさせていただくことになって久しぶりに手にしたのですが、この香り!
袋を開けただけでかなり強い香りがしてきます。

ほのかに香る程度であればいい香りと思えるんですが、けっこうキツイです。
嫌な臭いではないけれど、とにかく香りが強いんです。

でもこの香りが害虫を寄せ付けないんようにしてくれるんですね。

30種類の植物から抽出した成分「フィトンα(森の香り)」とのことですが、私のイメージする森林の香りとはまた違って、やや甘い感じがします。

S5150007.JPG

直接触ると手に匂いがつきます。

タンスの引き出し約50Lに2包、蓋つき衣装ケース約100Lに2包が標準使用目安です。

有効期間は約3〜4カ月(密封場所であれば約6カ月効果が持続)
香りがなくなったら取り換えるのですが、6カ月過ぎても全く香りがしなくなっている訳ではありません。

ただ、開けたての時とは比較にならない位に香りは薄くなっているので、効果を考えたら使用期限の目安を守って取り換えたほうがよさそうです。
だいたい衣替えで衣類を入れ替えるときに新しいのを用意しますしね。


S5150006.JPG


S5150003.JPG

フィトンチッドとは、植物がムシから身を守るために放出する揮発成分なのだそう。
植物だからって絶対安全とは言えませんが、コンセプトは「ムシを殺さずに寄せ付けない」。体に害のない製品だそうですから、こんなのを探していた!という方も多いのでは?

ダニは目に見えないので数が減った!とは言い難いのですが、防虫効果はしっかりとありそうです。久しぶりに出した衣類が虫食いになっていたとか、ダニに刺されたとかいうことはありませんでした。

結局のところ、どのメーカーが本当に良いのかの判断はできません。
でも、今回また「森の香り」を使用して、今度また買おうかなと思いました。近所では販売していないものですから、急に思いついて手近なところで買えるものを買ったりしていましたので。。。

他にも、ゴキブリ、アリ、それからこれから悩まされる蚊よけなどもありますので、植物成分を利用した防虫剤にご興味のある方はご覧になってみてください。

敏感肌、アレルギー、花粉症などでお悩みの方へ、

このサイト必見!、お求めのもの必ずや見つかるはずです。


ご訪問ありがとうございました☆




posted by のんび at 15:20| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

進研ゼミ+小学生講座はタブレット(ipad)とチャレンジタッチにしました

こんばんは、のんびです。
新年度が始まりました!

今までやっていたチャレンジも「進研ゼミプラス+」となって家庭学習も新たにスタートです。

「進研ゼミプラス」が開講して、小学生講座のコースが3つになったんですよね。
2年前にチャレンジタッチが開講した時には紙かタッチかの2つでも悩んだのに、3つの中から選ばなくてはいけないなんて、また再び悩みました。

悩んだ末に、最初は上の子から順に
ハイブリッドスタイル『タブレット(ipad)』、
オリジナルスタイル『紙のテキスト』、
チャレンジタッチ
と考えていたのですが、
実際には
ハイブリッドスタイル『タブレット』、
ハイブリッドスタイル『タブレット』、
チャレンジタッチ
になりました。

P1270018.JPG

チャレンジタッチの☆部分はボールペンで署名がしてあったので隠しました。。。
普段はよその方に見られる訳でもないので別にいいんですけれど、子どもは何でこう余計なことをするんでしょうね(・_・;)
自分のものに名前を書くなんてえらい!愛着を持って使っている証拠だと、よい方向に受け止めたいと思います。(一番最初にコラショとした「いやいや床」(床に置かない)の約束も全然守れていないので、本当は大事にしているとは言い難い部分もあります。)

しかし、ガラケーからスマホへもなかなか買い替えなかった私たち。
そんな我が家にタブレットが2台も増えるとは!!
自分でも驚きです。

不具合で携帯ショップに行ったのがきっかけで、いずれ買う予定なら今がお得というセールストークにのせられて契約&購入してしまいました。いきなり2台は全く予定していなかったのですが。我が家の携帯会社との契約形態と使用状況、買い替えのタイミングで、実際に考えていたよりも少ない負担で購入できてよかったです。

S5150028.JPG

デジタル教材は必要ないというご家庭にとっては紙のみで学習できる教材を選ばれていると思います。
私も子育てを始めた頃には余計なおまけのような教材やゲームのようなものはいらないと思っていました。

でも実際にわが子に与えてみると、大人には無駄に思えるような教材でもそこから勉強に結びつくようにうまくできているんですよね。楽しく学べる工夫があるので、進んで取り組んでくれました。

チャレンジタッチはまた別ですが、タブレットコースのハイブリットスタイルと紙のテキストのオリジナルスタイルには同じ副教材がついています。

S5030026.JPG
↑ほんの一部です。


昨年まではこの副教材の中に、顕微鏡や漢字辞典などにプラスして携帯ゲーム機のようなデジタル教材も入っていたのですが、今年度からはなくなったようですね。
ただ、パソコンでサイトにアクセスすればゲームや問題を解くことはできるので、やはり現代的ではあります。

S5150028.JPG
↑チャレンジタッチ

S5030021.JPG
↑ipad使用のハイブリットスタイル

我が家は慣れ親しんだチャレンジで選びましたが、最近はスキマスイッチがスマイルゼミのCMに出ていたり、デジサプリもたくさん宣伝していて、Z会もタブレット教材を扱うようになったりで、各社がタブレット教材を出しています。
学校教育でもタブレット導入については話題になっていましたが、家庭で行う通信教材のほうが全体的な取り組みが早く進んでいるように思います。

試験的に学校でも一部で授業に用いられたと聞いたことがありましたが、企業の方が1歩先を行っているような印象ですね。
お金の問題だったり、制度やシステムの問題もあって難しいのかな、と、素人考えですがそう思いました。
実際のところは違うかもしれませんので、間違っていたらすみません。

でも、うちもそうですけど、やりたい人がお金を払ってやる通信教材とはきっと違いますよね。

さて、新年度、今のところはまあ順調にそれぞれ進研ゼミプラス+に取り組んでくれています。
チャレンジしかできないチャレンジタッチと違って、制限をかけているといっても他の目的でも使用できるようにしているipadを使用するのには約束を作ってから使用しなくてはなりません。

管理に大変なところはありますが、動画での授業や画面上の操作は楽しみながら取り組めて飽きることもなさそうなので、成績アップも期待できそうです!

気になっている方は資料請求や、お近くのイオンなどで行っている無料体験会を利用してみるといいですね。(日程はサイトにてご確認ください)

4月号入会「KANA-BOON」限定特典の締め切りは、2016.4/25(月)です!

お子さまのやる気を引き出し、成績アップに導きます。【進研ゼミ小学講座】

ご訪問ありがとうございました☆

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
posted by のんび at 20:22| Comment(0) | チャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

カラオケランキンパーティでクリスマスパーティーはいかが?

こんばんは、のんびです。
この記事を書き始めたのは昨年の年末、あと少しのところで書ききれていなかったので、だいぶ時間が経過してしまいましたが更新します。


もうすぐクリスマス、今でも一応は子どもたちはサンタさんがプレゼントをくれる日と楽しみにしています。

11月からずっと出さなくてはといいながら、ようやく今日クリスマスツリーを飾り付けました。
邪魔になるからと120センチのツリーを買ってもらったけれど、出して見ると今時にしては非常に小さく感じます。

もっと小さい時は良かったけれど、子どもたちはみんなツリーを抜かして大きくなってしまいました(笑)
だからといって新しいツリーを買う予定はありません。
子どもたちが飾り付けに興味を持たなくなったら私の事ですので孫ができるまでうちのツリーは出す機会がなくなるかもしれないなと思います。

我が家では毎年お決まりのクリスマスケーキを食べる、私が気が向いたらチキンを焼いてみんなで食べる位で、クリスマスパーティーらしいことを他にしません。

でも今年はカラオケランキンパーティーがあるので活用してみるのもいいかななんて思っています。

P1260314.JPG

テレビでカラオケの採点をする番組を見たことがあるので、おもちゃ屋さんで見たら欲しくなったようです。
でも、きっかけがないとなかなか遊ばないので家族で集まれば盛り上がるかも?!

S3640026.JPG

これだけでは遊べないので一緒にカセット?という言い方であっているのでしょうか?
こちらも一緒に購入しないといけません。

S3640032.JPG

外箱の写真がどこかへ行ってしまいました。
調べると、カラオケランキンパーティーミュージックメモリが正確な名称のようです。
カセットなんてもう古いですね(笑)

S3640027.JPG

使い方は簡単で、テレビと本体のマイクをコードでつなぐだけ。
メモリはマイクに差し込みます。

S3640028.JPG

思ったよりはキチンと採点されて遊べます。

S4150001.JPG

ビブラートの特訓をしてみたりもできるようです。

S4150003.JPG

私は1度しか歌ってみたことがなく、簡単ですなんて言っても子どもたちの方が準備して自分ではやったこともないのですが。

S4150004.JPG

私も特訓してみようかしら。。。

S4150002.JPG


買ってすぐに遊びたかったら、電池のご用意を忘れずに(^^)

S3640031.JPG


posted by のんび at 20:11| Comment(0) | キッズアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ