2017年03月31日

夜だけ肌断食と相性の良いミネラルファンデーション

こどもたちは相変わらずアレルギー体質ではあるものの、成長とともに体は丈夫に育ってくれて、以前ほどには肌に触れるものに神経質にならないようになりました。子どもの健康に感心をもってからボディーソープや石鹸などの成分をよく見るようになり、自分が使う物も色々と試してみるようになったというのに、どうして今までスルーしてきたのか不思議なのミネラルファンデーションです。

P1290046.JPG


ミネラルファンデーションはいつから発売されていたか?

ミネラルファンデーションは1970年代にアメリカで誕生し、2007年頃に日本人向けに改良されたものが発売され始めたそうです。ですから、私がよく耳にし、目にするようになったのはここ10年の間だと思います。10年前といったらちょうど子どもたちの健康を気にして、食べ物や体につけるものについて悩み始めた頃ですね。それからメイクをやめたり、基礎化粧品を使わなかったりも経験しました(^^)

化粧品が子どもの肌につくのが嫌で、自分のためというよりは子どもの肌に悪い物がつくことを心配していました。赤ちゃんの頃は密着して頬を寄せることが多いのでメイクをしていると化粧品が子どもにつくことは避けられません。すると自然と自分に使う物もできるだけ体に良い物を選ぶ傾向になったというわけです。

赤ちゃんにもOKと書いている物にも色々入っていることには変わらないような気がして、極論ですがそれなら使わなければいいとなったり。今でもファンデーションなどは使わなくてすむものなら使わないでもいいなんて思っていますが、あの頃よりもメイクでカバーしたいところは確実に増えています(笑)
それから紫外線に無防備ではいられないので日中は何かしら対策せずにはいられません。

今は使用して問題がなければ色々と試していますが、お肌にやさしいに越したことはありませんよね。なるべくなら体に負担のない良い成分のものを使いたいと思う気持ちは今も変わっていません。

最近は肌断食にもちょっと凝っていて、といっても何もしなかったあの頃と違い化粧品すべてを断つという極端なものではなく、夜だけ化粧品をつけない美容法を実践しています。完璧な肌断食では基礎化粧品は全く使用しませんが、そこまで厳しくなく、朝は洗顔後お手入れしてをして、私の場合はこれでお肌の調子は問題ありません。

夜寝ているうちにお肌の排泄器官をしっかり働かせようというのが夜だけの肌断食の考え方なので昼のうちは普段通り、基礎化粧品を使ってメイクをしています。本気の肌断食であればメイクをしないのが一番なのかもしれませんが、メイクをする楽しみもありますよね。
ミネラルファンデーションは肌断食はしたいけれどメイクはしたい、仕事柄しないわけにはいかないという方にも選ばれているようです。

S6550006 - コピー.JPG

ただ流行っているだけだと思っていたけれど、意外にもお肌にやさしいと評判のミネラルファンデーション。今まで素通りしてきたので、さて、どれを選べばよいか調べてみようかと考えていた時、ちょうどよいタイミングでVINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルファンデーションをお試しさせていただけることになりました。

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルとは鉱物のこと。
実は長い間、間違った噂で鉱物はよくないと思い込んでいたので、そのイメージでミネラルファンデーションがお肌にやさしいとは信じられず、私にとっては驚きでした。
ミネラルファンデーションといっても商品の成分はそれぞれ違います。
合う合わないは個人差があるものですから100%誰に対してもよいと言う事はできませんけれど、実際にアトピー肌や乾燥肌の方にも愛用者がいるということですから、お肌に合うファンデーションをお探しの方は試してみるといいかもしれません。

S6550007 - コピー.JPG

全成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化AI、酸化鉄


VINTORTE(ヴァントルテ)の特徴

他にミネラルファンデーションと呼ばれるものを使用したことがないので比較ができないのですが、一般にミネラルファンデーションはくすんだリ崩れたりという欠点がよく挙げられているようです。

VINTORTEのミネラルファンデーションはその点をクリアしていることが強みのようです。確かに、粉なのに肌に自然にのりますし、時間が経ってもお肌の印象は変わりません。

S6550014.JPG

ブラシより、フワフワのパフで塗る方が、お肌に負担がないのだとか。

S6550017.JPG

↑上が塗る前の甲、↓下が塗ったあとです。
カラーは5色から選べます。写真はハイライトベージュ。

S6550018.JPG

粉なのにしっとりと肌にのるのは、シルクが入っているからでしょうか。


カバー力に問題はない?

粉っぽくならず、自然な仕上がりです。
シミ、そばかす、毛穴まで全くなかったもののようにしっかりカバーしたい方には物足りないかもしれませんが、光の反射で目立たなくしてくれるので、私には十分です。うっすらキラキラしていてなかなか透明感が出ているように思います。

私自身のお肌の調子が以前よりよくなったのか、今のパウダーが優秀だからなのか、年齢を重ねたらファンデーションはクリーム状の物しか使えなくなると思っていたのですが、そんなことは全くありませんでした。

40代の私でも大丈夫です(^^)
20代、30代の若いママならなおさら。自然な仕上がりをお好みの方の普段使いのナチュラルメイクにピッタリのファンデーションだと思いました。

S6550015.JPG

ミネラルファンデーションをつけたまま眠ってもいい?!

VINTORTEミネラルファンデーションは石鹸で落とせてつけたまま眠れるとあります。
他にも、つけたまま眠れるとしているファンデーションはありますが、そのくらいお肌にやさしいということなんでしょうね。仕事に育児に忙しいママにとってはうっかり眠ってしまった場合の安心感があります。ただ、夜だけ肌断食の考え方としては寝ている間はきれいなお肌が蘇るようにしっかり日中の汚れは落とした方がよいですよね。私は夜つけたまま眠るのは忙しかったりしてどうしてもの時と、うっかりの時に限るかなと思っています。

比較ができないのであまり参考にならないかもしれませんが、少しでもこれからどのミネラルファンデーションにしようかとお悩みの方のお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

⇓VINTORTE初めての方はデビューセットから
石鹸で落ちるファンデ



このブログには書いていないのですが、お気に入り洗顔料です。
⇓夜だけ肌断食のお供に
次世代型オールインワン洗顔料《プルミエグラン》
肌断食をこれからしたい方、一度失敗した方にお役に立つかもしれません。






posted by のんび at 17:03| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

ひざの黒ずみに薬用アットベリーを使ってみました。

年々ひどくなっていると思われる膝の黒ずみに、薬用アットベリーを使ってみました。

P1140430.JPG
ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】


薬用アットベリーは、

ワキの黒ずみを何とかしたい
ブツブツのようなものがあってイヤ
吊革につかまるのに抵抗がある
ひざ・ひじの黒ずみが気になる
黒ずみで気になる部分がある
敏感肌でも大丈夫なコスメを探している



という方にお勧めの薬用わきジェルです。


有効成分
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

その他の成分
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、甘草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液‐4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na‐2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス‐1、クララエキス‐1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2‐ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸エチル、精製水、香料

P1140432.JPG

香料も入っていますね。

最初に香りを嗅いだ時に昔使っていたでんぷん糊を思い出しました。

香料のせい?それとも、香料以外の成分のせいでしょうか?
とはいっても、全く不快ではありません。
人それぞれ感じ方は違うと思いますが、それほど刺激の強い香りではないように思います。



一つ目のふたを開け、

P1140460.JPG



中蓋を取りました。

写真ではクリームという印象に写っていますが、実際には半透明に近いジェル状です。

P1140462.JPG


使用量目安のさくらんぼ大を取ったら、気になる部分に塗り込んでもまだ余る位でした。

P1140464.JPG


ぬったばかりの箇所でも、しっとりサラサラ。べたつきません。

P1140466.JPG


普段何もしない乾燥ぎみの膝。

P1140467.JPG



薬用アットベリー使用後のおひざ。
あたりまえですが、ちょっと潤いました。

P1140473.JPG


でも、このあたりまえと思う事、言い換えれば、
普段からケアをしていなければ段々残念な状態になるのもあたりまえ
ってことですよね?

また更に言い換えると、
毎日お手入れしてあげれば、当然しないよりもよい状態を保てる
とも言えると思います。


左の膝だけ塗った状態。

P1140475.JPG


両方の膝に塗った状態。

P1140476.JPG


ちょっとわかりにくい、しかもお見苦しいお膝で申し訳ありません。


使用時のポイントは、
@ジェルを浸透しやすくするために気になる部分の汚れをきちんと落とす。
Aさくらんぼ大ほどの量を手にとってやさしく塗り込む。
B手のひらの体温をル買ってジェルを浸透させる。


子育て中のママにも嬉しい
化粧水+美容液+乳液のオールインワンで時短お手入れ。


合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール不使用の低刺激性処方。
(合成香料ではないということですが、では何なのかが気になるところ。。。)


脇、ひざ、ひじ、二の腕、お尻、小鼻、首すじ、顔、目元、色んな部分に使えます。
主に一番気になるひざに使うならば、長い期間使えそうです。

乾燥も黒ずみの原因となっているそうなので、きちんとケアしていきたいと思います。

詳しくはこちら♪
ワキや二の腕などの黒ずみに!【薬用アットベリー】






posted by のんび at 01:16| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

アスタリフト(ドリンクコラーゲン)お試しで飲んでみました♪

フジフィルムのアスタリフトドリンクをいただきました♪
1本なので、継続してみての効果はわかりませんが、飲んでみての感想をお伝えしたいと思います。

P1150173.JPG

瓶に入っていて中の様子がわからないので、まずはコップに出してみました。
P1150879.JPG

きれいな透明感のある琥珀色です。
コップに注いでわかったのですが、流れて行く様子を見ると、サラサラの液体ではなく、少しとろみがついている感じがしました。

コラーゲンというと独特の匂いに抵抗がある人もいるかもしれません。
まず匂いだけを嗅いでみると、ピーチのいい香り。

と、いう事は、香料使用?と、アレルギー児育児をしている人の多くが気になる?添加物。
この時点でNGの方もいると思いますので、まずは原材料から。

P1150176.JPG

コラーゲンペプチド(魚由来)、エリスリトール、オルニチン、麦芽糖、酸味料、V.C、プロリン、リジン、香料、環状オリゴ糖、甘味料(アセスルファムK,スクラロース)、(原材料の一部にゼラチンを含む)


のんび自身は効果を重視するのであればある程度の添加物は仕方ないかな(薬もそう)、でも、子どもにはできるだけとらせたくないな、というスタンスなので、自分のですし、貴重なコラーゲンですから、ありがたく飲ませていただきました。

内容量は30mlです。
これは、飲みやすさにこだわって、低分子で吸収のよいマリンコラーゲンを10,000mg詰め込んだ結果によるもの。
なんと、分子量700の低分子コラーゲン!
なんて、私には分子量700と言われても何の事だかさっぱりわかりませんが、通常のコラーゲンに比べて約400分の1の大きさと説明されると、そのすごさが分かります。
これが、フジフィルムの技術なんでしょうね。

最近コラーゲンは飲んでもあまり吸収されないので効果に期待できるかどうか疑問だという話も聞きましたが、ピココラーゲン(プロリン・リジン)を加える事でコラーゲン効率を約20%アップしたそうです。(富士フイルム調べ)

原材料にある見慣れないプロリン・リジンとは何の事だろうと思っていましたが、コラーゲンの吸収をアップするための成分でした。

無添加を探している方には向きませんが、効果を重視する方には期待の出来そうなコラーゲンドリンクです。
(着色料と保存料は無添加、ノンカフェイン)

最後になりましたが、味は、鼻で嗅いだ時と違って、口に含むとやはり独特の匂いがしました。
でも、ピーチヨーグルト味というだけあって、飲みやすかったです。
コラーゲン特有のクセが気にならないように、これもフジフイルムの技術でカバーしてあるのだそう。

初回のみ、お一人様1回限り
通常価格、1箱10本入り3610円+税が、初回半額1805円+税の日本全国送料無料となっております。

P1150170.JPG

この値段には惹かれますが、我が家には贅沢品だなぁ。


posted by のんび at 19:24| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ