2017年03月26日

ドラえもん好きの子どもにドラゼミお試しを与えたその後。。。

ドラえもん好きのサンタがテレビの宣伝を見てからずっと行きたいと言っていた映画ドラえもん「のびたの南極カチコチ大冒険」。春休みに入ってから祖父母に連れて行ってもらい、大満足のようでした。

公開前から観たいと言っていたのに前売り券を買わなかったのにちょっぴり後悔。この次は早めに準備しようと思います。来年になってもまだドラえもんの映画をみたいと言うかどうかはわかりませんが。
ドラえもん映画を観るのがわかっているならば、前売り特典がもらえる早いうちに購入するのがベストです。特典のおもちゃなども成長とともに欲しいと思わなくなってしまうかと思うとちょっと寂しいですが、それだけ子どもたちも成長してきたということですね。


さて、ドラゼミのお試し教材を取り寄せただけなのに、これからずっとやるのだと思ったサンタはチャレンジタッチとドラゼミどっちもやると宣言しました。

S6480004.JPG

自ら勉強すると言ったのはえらいのですが、本当にそんなにできるでしょうか?
よっぽど勉強好きな子どもだったり、目指す目標が高いなどという理由がない限り、通信教育2社も同時に利用する必要もないですよね。なにより教材費が二倍になるのと支払いがキツイです(><)

チャレンジタッチは基本問題しかやらないし、一緒についてくる紙教材にも取り組まないので最初はドラゼミまでやらせる気はありませんでした。

しかし、本人がやる気ならちょっとやらせてみるのもいいかも?という気がしてきて。。。

わが子の中で初めてのドラゼミ入会!

本当はチャレンジタッチで基礎から応用までの問題にきちんと取り組むのがベストなのですが、1年の頃からずっとやりきれていないので、視点を変えて目新しい物を与えたらやる気も変わるかと様子を見ることに(^-^;

S6480001.JPG

3月号からの入会。
切りよく新学年の4月号からでもよかったのですが、3月はまとめの号でもあるので宿題のない春休みに取り組むのにちょうどよいです。
お試し教材に入っていたチラシの乗り換え割りが4月17日まで延長されていたのでそれを利用して初回会費無料になりました。乗り換えと言っても、うちの場合はチャレンジの会員番号を提出しただけで、実際に辞める必要はありません。

S6480002.JPG

↑ココにも↓ココにもドラえもんがいるのでドラえもん好きのこどもはテンションあがりますね(^^)

S6480003.JPG


⇓最初に届いた教材⇓
S6480005.JPG


国語と算数は1冊のセットになって毎月届くのですが、社会と理科は年間で1冊ずつらしく、これが物足りないという方もいるようです。

S6480005.JPG

S6480008.JPG

かわいいファイルが入っていると思ったら、添削テスト用のファイルでした。

S6480010.JPG

届いてからというもの、宿題、チャレンジ、ドラゼミをやったらゲームができると、頑張っています。
動機が不純ですが、これでやる気が出るのならうちはこれでいいと思っています。もっとよいご褒美もあるでしょうし、ご褒美がなくとも頑張れる子もいるかもしれません。でもサンタは他の何よりこれで釣れるので(笑)逆にこれがないと「勉強しない➡勉強がわからない➡勉強嫌い」となりかねません。

これが紙のチャレンジだったらドラゼミまでやるのは難しいと思うのですが、チャレンジタッチはゲーム感覚でやっているので、全部取り組んでもそれほど時間はかかりません。本当はもう少し時間をかけてやってもらいたいんですけどね。

3月も末なので実はすでに4月号が届いているのですが、まだまだ3月号が終わるのが程遠いのでまだ開けていません(><)ドラゼミはチャレンジと違って教科書に沿った内容でないので、本人がやりたいと思えるところまでやれればいいかなと思っています。

毎月払いよりお得な6カ月一括払いで支払いをしているので、そこまでは続けると思うのですが、その後はその時考えるつもりです。

ドラゼミで勉強の好きな子になってくれるとうれしいです(^^)


子どもが喜ぶ通信添削o




posted by のんび at 21:24| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

小3の息子にドラゼミの無料お試し教材を与えてみました

今日も空いた時間をのんびりと過ごしすぎて、あとから時間に追われているのんびです。

このブログのどこかにも書いてあるはずなのですが(たぶん)、ず〜っと前にサンプルを取り寄せて子どもに体験させたことのあるドラゼミ
当時はそれほどドラえもんが好きなわけではなかったのですが、最近になってテレビ番組の中でドラえもんが一番好きだと小3の長男サンタが言うので、ドラえもんが好きな子こそドラゼミだ!ドラゼミで勉強のやる気がアップするかもしれない!と期待して、ドラゼミのサンプルがもらえるこの機会にやらせてみることにしました。

S6320002.JPG


ドラゼミのサンプルが届いた時の反応

「ぼくはドラえもんが一番好き。」と言う位だからドラえもんのイラストの封筒を見たら喜ぶかと思ったら、さすが3年生?!中身は勉強をするものだとわかっているので全然食いついてきません(笑)

そんなに勉強嫌いに育ててはいないと思うのですが、タイミング悪くちょうど遊びに夢中になっていた頃に声をかけたのが失敗の原因でした。

それはそうですよね。遊んでいるところに水を差されたら嫌がるのも仕方ありません。
こちらからやらせようとするのと、自ら取り組む方のとではその後のやる気が全然違います。
自分の経験上、やりなさいと言われると今からやろうと思ってたのになんて言ってやりたくなる気持ちはよくわかるので(笑)子どもたちには極力強制するような言い方はしないようにと思っているのですが、ついついやる気をそいでしまう言葉を口にしてしまうこともあります。今回は口を出さず、さりげなく教材サンプルを机の上に置いておくべきだったと反省しました。

S6320003.JPG


ドラえもんのキャラクターを見てやる気を取り戻す

最初の取り掛かりは良くなかったものの、サンプルブックを開いてみるとドラえもんやのび太君のキャラクターが吹き出しで話しかけてくるので、興味を持った様子。
文字ばかりのテキストを見るのが嫌いな子にも取り組みやすそうです。

S6320007.JPG


全てのページにドラえもんがいるので、いかにも勉強のテキストという感じがしないのがいいですね。
でも中身はしっかり子どもに考えさせる内容で、ドラえもんと一緒に学んでいるような気分で取り組めそうです。


S6320008.JPG

実際に書くことで図形のセンスも磨いていけます。


マンガを使って思考力・表現力をつける作文問題

コミックスそのままのエピソードからつくられた作文の問題がありました。これなどは、勉強しなさいと言わなくても自分から読んでくれます。


S6320006.JPG

ドラゼミは作文力にも力を入れているようなので、自分で考える力がつきそうです。ただこの自分で考えるというのがわが子にはややハードルが高いかなというのがサンプル止まりになった原因でもあるのですが。
私の個人的な考えではありますが、Z会もそうですが、教科書の内容よりもさらに上の力をつけたい子供に向いているような気がします。とはいえ、ドラゼミはドラえもんが応援してくれるので、うちの子のようにマンガを読むのが好きな子に親しみやすいでしょう。


各教科書を研究したオリジナルカリキュラム

改めてドラゼミサンプルを手に取ると、クロスワードパズルや図形の写しなど、新しいことに触れて自分で考える問題はとても魅力的だと思いました。

ドラゼミは、文部科学省が認定した教科書(国語5社、算数6社)を研究して独自に開発したオリジナルカリキュラムなのだそうです。

今までは教科書に沿った勉強ができるほうがよいと思っていたけれど、教科書にこだわらずとも、1年間で学年の学習内容は身につくようになっているので違う角度から学べるのもいいものだと思いました。
教科書の内容を丸暗記するよりもかしこい子どもに育ちそうです。

ただ、その分習っていないことがあるとわからないところを聞いてくるので、親も一緒に考えさせられる場面も多いかもしれません。私のように勉強は自分で全部やってほしいと思っていたり、忙しくてじっくり見てあげられないおうちはオプションにあるテレビドラゼミの授業映像を頼んだ方がよさそうだと思いました。


ちょっと気になるドラゼミ賞

個別担任が添削してくれて返却されるとドラゼミ賞のシールが届きます。チャレンジでいうと赤ペン先生とガンバリシールのようなものですね。

チャレンジの努力賞プレゼントも種類がたくさんあるのですが、最近はやや飽きてきたのか努力賞への興味が薄れてきたようです。

ドラゼミ賞の案内を見ると、子どもたちがお小遣いで買っているコロコロコミックスやチャオ、ドラえもんのマンガが紹介されています。目標があるとやる気がでます。あえてあまりよくない言い方で言うと、ご褒美でつるというのには抵抗のある方もいるかもしれませんが、私はうまくつれたらそれでよしと思っているので、このドラゼミ賞の内容も面白いと思いました。

チャレンジタッチかドラゼミか

さて、最初は渋っていたのに、教材サンプル1週間分を終えると、それがサンプルだと思っていなかったらしく、ぼくはチャレンジタッチとドラゼミをがんばる宣言。
最初にすぐ取り掛からなかったのは、これからずっとドラゼミもやらなければいけないと勘違いして反発しする気持ちも手伝ったようです。

そんな風にやる気になったところ申し訳ないのだけれど、塾に比べれば経費がかからないとはいえ、一人に二つの通信教材は贅沢というもの。そんなにやる気があるのならばやらせてみたくなってしまう気持ちもありますが、どちらか、ではなく、どちらも、は厳しいかな。。。


S6320005.JPG

S6320004.JPG

ドラゼミ教材サンプルブックは、表と裏で国語と算数の1週間分のお試し教材が1冊になっています。

どの通信教材にするかは、親目線で見れば費用やどの程度までを目指すかのレベルが重要になってきますが、子どもが楽しく続けられるかがなによりも大切です。

せっかくお金を払っているのに全くやらないなんてもったいないですしね。
これから通信教材を考えている方は料金の比較や評判など検索して調べているところだと思いますが、子どもの感触をつかむためには余裕を持ってサンプルに取り組む時間をつくることをお勧めします。

それから入会を決めたら、ドラゼミもそうですが、お友だち紹介制度でプレゼント特典がもらえたりするところもあるので、周りのお友だちに入会している子がいないか聞いてみてから申し込んだ方がいいですよ♪
※兄弟、お友だち同時入会でもプレゼントがもらえるそうです。

⇓サンプルはコチラから申し込めます
ドラゼミで学力アップ


最後まで読んでいただきありがとうございました☆








posted by のんび at 22:18| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

10月、チャレンジイングリッシュのウェブレッスンはハロウィンバージョン

こんばんは、のんびです。
10月、世間はハロウィンの飾り付けでにぎわっていますね。
気が付くとどんどん時間が過ぎていく毎日です。

この期間にも子どもたちはどんどん大きくなり、私はその分老いていく。。。
と、ガッカリしている場合じゃあありません。

大人になっても、まだまだこれから!
無理はしない程度に頑張ります。

さて、チャレンジイングリッシュのウェブレッスンのお話の前に、皆様にご報告しなければいけないことがあります。

皆さまと言っても、正確には、
チャレンジタッチ故障?どうする?我が家のチャレンジタッチ継続問題
の記事を読んだことのある皆さまにです。

この記事で問題にしていたチャレンジタッチの色合いの不具合が、夏休みの後半に差し掛かる頃に正常な色合いに戻ったのです!
ちょうど9月のお楽しみコンテンツでカメレオンが変化していくというお楽しみが配信された後の事でした。

最初は、え〜!カメレオン?!と思いました。
だって、カメレオンといったら、その色が変化するのが一番の特徴だからです。

サンタに、
「カメレオンだからきっと色も変化していくんだろうねぇ。」
と話しましたが、
「たしかに。」
と言いながらも、本人はそれほど気にもしていない様子。

でも、これじゃああんまりだからどうしたものかと思っていました。
いよいよベネッセに連絡かと覚悟を決めかけていた矢先です。

9月に入る頃に突然サンタのチャレンジタッチが正常なカラーに戻ったのです。

最初はまたいつ毒になるかとハラハラしていましたが、あれから1か月以上経った今、今だ正常に機能しております。

本当にどうしてだかわかりませんが、色の変わるカメレオンを楽しむことができてほっとしています。
また、今月(10月)はハロウィンの特別レッスンで、先生にどの色の家へ行くかと質問されていたので、答えられて本当によかった。

S3630010.JPG

その月のレッスンチケットは翌月末までの期限。
(9月に発行されたチケットは、10月末まで有効)

9月のチケットでは大好きないつもの先生が予約できなかったので、違う先生のレッスンを受け、それはそれで楽しんでいましたが、今月もう一度10月のチケットでいつもの先生のレッスンも予約をして受けました。

つまり、10月のハロウィンのレッスンを2回受けたので、2回目の方が自信を持って答えているようでした。

最近の取り組み具合はというと、やったり、やらなかったりで、充分な活用はできていませんが、自宅で英語に触れたい、親しみたいという位は何とかクリアしています。

ただ、子どもたちが成長してくるにつれて、もうちょっと本気で取り組ませるようにしないといけないかたとも思っています。

自分自身のことで忙しくしていて、子どもたちの学習は割とほったらかし。
もうちょっと寄り添って、ちゃんと見てあげないといけないかと反省中。

自分のことも、子どもの事も、それから片づかない家の事も、もう少し頑張りたいと思います。。。

お子さまの教科書に合わせた教材で、わかりやすく理解できるようにサポート【進研ゼミ小学講座】
posted by のんび at 01:06| Comment(2) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ