2016年04月13日

植物成分防虫剤「森の香り」、ベビー服や子供服収納に使用していました。

こんにちは、のんびです。
みなさんのご家庭ではもう衣替えは終わっていますでしょうか。

4月に入って、さすがに冬物のダウンコートを着て出かけることもありませんが、時々急に寒くなると、家の中では真冬と同じような格好で過ごしたりすることもあるので、温かい衣類をしまうタイミングって難しいです。

最近は衣類を全部入れ替えるような衣替えはせずに、引き出しを入れ替えるだけでいいように収納する方も多いようです。それから、数が多いほど管理が大変になるので、枚数を増やさないという事も大切ですね。

なんて、私は全然できていませんけれど。
衣替えのアドバイスなどできる立場ではありません。むしろ誰かにしてほしいくらい。

最近では普通にドラッグストアで販売している防虫剤を買ってきて使っていますが、一時期は防虫剤も薬品が子どもの体に害はないだろうかと心配で、使うのをためらう気持ちがありました。

でも、防虫剤を使用しないでダニなどがたくさん繁殖するほうがアレルギーを悪化させる原因になるだろうし、自然の物のほうがいいのかなと思って色々と探してみたりもしました。

植物成分の防虫剤も使ったことがあります。

S5150008.JPG

これはかなり前に購入したのでデザインが違っていますが、現在販売しているのがこちら↓

P1270002.JPG
植物防虫剤タンス用 森の香り


モニターさせていただくことになって久しぶりに手にしたのですが、この香り!
袋を開けただけでかなり強い香りがしてきます。

ほのかに香る程度であればいい香りと思えるんですが、けっこうキツイです。
嫌な臭いではないけれど、とにかく香りが強いんです。

でもこの香りが害虫を寄せ付けないんようにしてくれるんですね。

30種類の植物から抽出した成分「フィトンα(森の香り)」とのことですが、私のイメージする森林の香りとはまた違って、やや甘い感じがします。

S5150007.JPG

直接触ると手に匂いがつきます。

タンスの引き出し約50Lに2包、蓋つき衣装ケース約100Lに2包が標準使用目安です。

有効期間は約3〜4カ月(密封場所であれば約6カ月効果が持続)
香りがなくなったら取り換えるのですが、6カ月過ぎても全く香りがしなくなっている訳ではありません。

ただ、開けたての時とは比較にならない位に香りは薄くなっているので、効果を考えたら使用期限の目安を守って取り換えたほうがよさそうです。
だいたい衣替えで衣類を入れ替えるときに新しいのを用意しますしね。


S5150006.JPG


S5150003.JPG

フィトンチッドとは、植物がムシから身を守るために放出する揮発成分なのだそう。
植物だからって絶対安全とは言えませんが、コンセプトは「ムシを殺さずに寄せ付けない」。体に害のない製品だそうですから、こんなのを探していた!という方も多いのでは?

ダニは目に見えないので数が減った!とは言い難いのですが、防虫効果はしっかりとありそうです。久しぶりに出した衣類が虫食いになっていたとか、ダニに刺されたとかいうことはありませんでした。

結局のところ、どのメーカーが本当に良いのかの判断はできません。
でも、今回また「森の香り」を使用して、今度また買おうかなと思いました。近所では販売していないものですから、急に思いついて手近なところで買えるものを買ったりしていましたので。。。

他にも、ゴキブリ、アリ、それからこれから悩まされる蚊よけなどもありますので、植物成分を利用した防虫剤にご興味のある方はご覧になってみてください。

敏感肌、アレルギー、花粉症などでお悩みの方へ、

このサイト必見!、お求めのもの必ずや見つかるはずです。


ご訪問ありがとうございました☆




posted by のんび at 15:20| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

イチコの花粉症疑惑その後

杉花粉に加え、黄砂とともにPM2.5なる微小粒子状物質がやってくるとあって、せっかくの良いお天気にもかかわらず、家で過ごす休日となってしまいました。

あまり気にしすぎもよくないのですが、晴れているはずなのに青空がほとんど見えない。
しかも、あきらかに日が沈む方向にある空の色がにごっている。。
今まで外国との位置関係を考えたこともなかったのんびですが、今日初めて
「あぁ、あっちが中国なのね。」
とわかりました。
恥ずかしい話ですが、遣隋使の日出処の天子、日没する処の〜という国書に今更納得です。

イチコの花粉症疑惑と書きましたが、目がかなり腫れて鼻もひどくなり、腸内環境を整えるなどと言っている場合じゃない状況で、すぐ薬を飲みました。あきらかに杉花粉の影響ですね。

クラリチンレディタブ錠
メキタジンDS0.6%「KN」
パタノール点眼液
フルメトロン点眼液
リノコートパウダースプレー鼻用

これで、なんとか日常生活をおくれている状態です。

もちろん、食生活による環境も気をつけているつもりですが、あとは基本的にもっと早く寝かせて睡眠時間を多くとらせたい。。。

花粉対策メガネの効果は、本人にはさっぱり感じられないそうです。
それほど症状が重たいようです(><)

でも、花粉が原因なんだから、かけないよりはましかと。。。
メガネ自体は気に入って登下校時や外出時には自分からかけています。

花粉症。。。
治る方法があるのなら教えてもらいたいものです。

そういえば、今年はじゃばらを買わなかった、とか、色々考えますが、やっぱりもっと食事を改善すべきなのかも。何かを買い足すことにお金をかけるよりも、全てエゴマ油に切り替えて、もっと青魚を食べる!を、実践しなければいけないですね。


にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

posted by のんび at 17:24| Comment(2) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

イチコの花粉症疑惑

なんと、今年に入って初めての投稿です。
2か月も更新しなかったため「60日以上更新されていない」として広告がのっちゃいました。
ブログ辞めた気はないんですけど、時代の波にはしっかり乗り遅れてますね。。。

今日も強風が吹き荒れています。

先日もすごい風が吹いていて、そんな中にもかかわらず公園で遊ばせているとイチコが
「目がかゆい!息がくるしい!」
と言い始めました。

翌日は目がすっかり腫れて、常に鼻をすすっている状態に。

最近ちょっと鼻の調子が悪く、目も少し様子が違ったので風邪ぎみなのだとばかり思っていましたが、ここでようやく昨年の今頃を思い出しました。

喘息が落ち着いたのでそれほど病院のお世話にならなくなったイチコですが、インフルエンザで診察してくれた先生が、イチコのやや腫れぼったい目を見て、花粉症という言葉を口にしていたのを。。。

その後症状がひどくならなかったため、下の子達のことばかりに気をとられていてこの出来事を1年間すっかり忘れていました。
こんな重要な事を忘れているとは、、、なんというとでしょう。。。

杉花粉に効くならニコの鼻炎にいいだろうと思い購入したべにふうき、朝晩飲んでますが劇的に効いている様子はありません。本人は、鼻はいいけど目が痒くて我慢ならないと言っているのでもしかしたら少しは違うのかも?と思わないでもないのですが、いかがなものでしょう?ただ単にマスクが予防に役立っているからなのかもしれませんけれど。

なんとなくニコの鼻炎によかった気のするなたまめ茶はそのままだと子ども達のうけがわるかったので、本日は麦茶となたまめ茶をやかんにかけ、さらに粉末べにふうき、輪屋さんで購入したヘリクロゲン(葛の葉から抽出されたエキス顆粒粉末)をブレンドしたものを水筒に入れて持たせました。

花粉症にいいからいっぱい飲みなさいと言って。

ちょこちょこ飲んで体に入れているほうが効きそうな気がするんですけど、どうでしょう?

アレルギーと無縁ではないにしても、そこまでひどい症状に悩まされていないので、自分で効果を確証できないのがもどかしいです。

あまりひどければ病院に行くしかないと考えていますが、今はまだ夜眠れているし、糖分を摂りすぎて腸を荒らさない生活を心がけようと思います。
上着は外ではたいて玄関にかけておくなど、なるべく花粉を持ちこまない基本的なことも大事ですよね。

あとは、とりあえず、花粉対策メガネ購入決定です。
お友達がかなりいいと言っていたので。
これがCMでやってるやつだね、なんてイチコと店頭で試してみたのは先月の事。まさか、すぐに必要となるなんて思ってもみませんでした(><)どうしてあの時我が子が杉花粉に反応していたかもしれない事を思い出さなかったのか。。。

後悔してもしかたない!
ネットでも購入できるけれど、早速メガネ屋さんに行ってきます!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

アレルギー児育児 ブログランキングへ
posted by のんび at 11:47| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ