2015年01月18日

チャレンジタッチのタッチパネルが反応しない時にとった対処法


こんばんは、のんびです。
久しぶりにこのブログを開いてみてビックリ。

今年に入ってまだ一度も更新していませんでした。

ちょっと様子を見に来ていただいた方、何も変わっていなくて申し訳ありません。

今更あけましておめでとうでもありませんが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

やりたいこと、やらなくてはいけないこと、ありがたいことに好きでやらせていただいていることがたくさんあって、あれもこれもと手が回らなくなっています。

それなのにのんびりと構えているので余計に終わらない。

日々時間に追われながらも、体調は万全に整えて、楽しく過ごしたいものです。


さて、チャレンジタッチのお話です。

1年生のサンタは、チャレンジタッチと紙のチャレンジを受講して、もうすぐ丸1年になろうというところです。

男の子というところもあって、チャレンジタッチの方が楽しんで取り組んでいる様子。

それに、2年生から申し込んだチャレンジイングリッシュがチャレンジパッドで受講できるということなのでタブレットでの受講の申し込みをしました。

今までのビーゴと違って、別料金で申し込まなくても、ネイティブの英会話に触れることができるウェブレッスンが月1回できるようにもなるそうですね。
ウェブレッスンの申し込みは親がやらなくてはいけないと思いますが、普段の学習でいちいち私がパソコンを立ち上げる必要がなくなるだけでも、これまでより楽に取り組ませることができそうです。

子どもはやる気があるのに私の都合でパソコンに向かえないということもしばしばありましたので、自分で取り組めるのは嬉しいです。

とはいえ、与えっぱなしはよくないですけどね。

今1年生のチャレンジタッチではマンガ日本昔話が配信されているのですが、気が付いたらそればっかり何十回とみていて困っています。

そんなこんなありますが、自分から勉強しようと思わせる工夫のおかげで楽しく学習できていて、本人も2年生も当然続けるという様子。

ただ、タブレットと紙のチャレンジをいつまでも両方受講するのは家計が苦しいので2年生からはチャレンジパッドだけの受講にしようと決心しました。

が、その直後に事件が発生!

なんと突然、タッチパネルが反応しない!!
つい今さっき触っていた時には使えていたのに、画面をタッチしても、うんともすんともいいません。

これはベネッセに電話だ!連絡だ!とすぐに思いましたが、1度冷静になり、まずは受講ルールブック&チャレンジパッド取り扱い説明書を確認。

結果から言いますと、自分で解決できたので2年生からはチャレンジタッチのみの受講という私の気持ちは変わらないのですが、ここにきてサンタ本人がチャレンジに付属の学習教材に心を惹かれてやっぱりどちらもやりたいと言い出して。。。

そんなこんなのやり取りを、2年生に進級するまでには書いておく予定です。

またいつ更新するのかわからないブログで、書く気持ちだけではどうにもならず申し訳ありません。

こんな私に、本日もお付き合いありがとうございました。

【関連する記事】
posted by のんび at 22:03| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ