2014年12月23日

予防接種したけど今年もインフルエンザ発症でちょっとガッカリ。。。

こんばんは、のんびです。

我が家はインフルエンザA型でほぼ全滅しております。

子どもたち3人は悩んだ末に予防接種を受けて、そろそろ2回目の接種予定だったのですが、期間内には打てなくなりました(涙)

先生のお話では、インフルエンザのワクチンには3種類が入っていて、A以外の他の2種にかからないようにするためにも年明けに2回目を受けることをお勧めしますとのこと。

しかし、Aには効かなかったのか?打っていない時よりはましな状態なのか?!
Aも入っているのにかかったということなんですよね。

これは毎年謎です。

毎年受けていてインフルエンザにかかっているので(笑)

受けていれば軽く済むといいますよね。
今の様子を見ると重症化の兆しはないようですけど、この辺りも受けていない状況と比較できないだけあって謎です。

昨シーズンまでは春先にかかることが多かったので、予防接種の効果がきれたからかな、と思っていました。今年は2回目がまだだったからかな?


インフルエンザの予防接種については受ける受けないでご家庭の判断が分かれますよね。

私の周りも、もう小学生になった子達は受けていない子も多くいるように思います。

だからといって、受けた子がならない、受けなかった子がなる、という訳でもないですし。

私の知っている子には少なくともここ数年予防接種なんて受けていないというのにインフルエンザになったことがないという人がいます。

ほとんど風邪もひかないというのだから、基本的に強いんですね。

うちは今も喘息の薬を飲ませないと調子が悪い人がいますから、予防接種は受けておくべきと言われるかもしれません。

不思議な事に、この人は今回1人だけインフルエンザになっていません。
喘息で飲んでいる薬が気管支を守ってくれているのでしょうか?

ここのところは根拠は何もないのでいい加減な事を言ったらいけないのですが、そういえば、毎回うつらないねぇと言う事が多いんです。

なったのかならないのか何だかそもそもなところがわかっていなくて申し訳ないのですが、この子に関しては予防接種がよく効いていると言えるのでしょうか?!

つらつらと思ったままに書いた読みにくい文章ですみません。

ちなみに、予防接種を受けていない私。
私も38度超える熱はさすがにきつい。

子どもは1人は39度ですけど、口は達者でよ〜くしゃべるのでそれほど心配いらなそうです。

普段これだけサボっているのにこんな時に書きにこなくってもいいのに、あぁ〜、インフルエンザか〜と、思う気持ちを吐き出したくてきてしまいました。

みなさんも、忙しい年末ですが、体を温めて栄養をとって、風邪をひかないように気をつけてください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。





と、思いつつも、受けなかった事で流行らせてしまったらいけないと思って受けさせました。


posted by のんび at 21:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ