2014年10月16日

今年勝手に実ったのは冬瓜でした

こんばんは、のんびです。

バザーに出そうと思って読んでいない本を段ボールへ移したら、案の定子どもたちの目に留まって再び読みはじめました。
もう一度読むと言うのでまた物が減らせず家の中が全く片づきません。。。

家の中が物であふれてすごいことになっていますが、家の外もある意味すごい事になっているんです。


この間の台風で蔓が外れて落ちてしまいましたが、この夏勝手に生えた植物の葉が垣根においしげり、黄色い花を咲かせていました。

かぼちゃかと思い、しかも一株では実はならないと思い込んでいたので放っておいたのですが。。。
(一株でも雌花と雄花が咲くので、難しいけれども実がならないということではないようです。)

P1170603.JPG

ある時ばあやが、

「冬瓜がなっているの知ってる?」と言うのです。

実はならないと思い込んでいたので、花が咲き終わった後は全く気にしていなかったので全然気が付きませんでした。

よ〜く見ると、上の写真にも葉っぱの向こうに2つはチラッと写っていますよ。

これと
P1170604.JPG

これと
P1170605.JPG

これ
P1170606.JPG

全部で3個ぶら下がっていました。

それにしても、こんなに大きくて重たい冬瓜をよくぶら下げているものですね。

かぼちゃにしても、冬瓜にしても、蔓は地べたに這っていて、実も地面の上で大きくなるものだと思っていました。

ゴーヤやキュウリ、ヒョウタンは見た事があるけれど、冬瓜がこんな風にぶら下がっているのは初めて見ました。

試しに一つ収穫。
その後聞いたのですが、冬瓜は白い粉がふいたら収穫時なんだそうです。

P1170607.JPG

何の根拠もなく、夕飯の野菜がない!これだけのサイズだったらもういいだろうというだけのタイミングでとりましたが、ちょうどよかったようです。

パルシステムで購入したゆであずきの缶詰250gと並べてみました。
P1170608.JPG

大きいですね。

P1170609.JPG

冬瓜って、おいしくて好きだけれど、大きすぎて食べきるのが大変です。

冷凍できるそうですが、冷凍庫に空きスペースはないし。

でも、生ごみに捨てた種から勝手に芽が出てこんなに立派に育つなんてすごいですね。
もともと畑だった土地だからだとばあやが言っていました。

家も車もすぐ泥だらけになるけれど、こんな時はこのありがたい環境に感謝です♪


勝手に実った〇〇をおいしく食べた過去記事はこちら(笑)
  ↓  ↓  ↓
2011年10月5日
ちょうど3年前!! 記事数は少ないのに時間だけは経っていて、これも驚きです。。。


にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ
posted by のんび at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ