2013年10月30日

どっちのチャレンジ登録キャンペーンについて〜その2〜

進研ゼミ小学講座のタブレット、チャレンジタッチと、従来の紙のチャレンジ、どっちにするかという問題
どっちのチャレンジ登録キャンペーンチャレンジタッチについて

我が家の現在小学生の二人、努力賞制度がないという理由で本人たちは従来のチャレンジを選んでいたのですが、今日届いた「どっちのチャレンジ登録キャンペーン」の案内を見ると。。。

なんと!内容に差はあるというものの、従来からチャレンジを受講している会員からの強い要望で、チャレンジタッチにも努力賞制度を設けるようになったそうです。

デジタルにも紙にも、どちらにもよさがあるとは思いつつも、紙に書いてある物を読む、書きこむ、また、付属の教材も魅力的に思っていたので、子ども達から今までどおりのチャレンジがいいという声が上がって内心しめしめと思っていたのが、やっぱりチャレンジタッチがいいと言い出しかねない事態に少々戸惑っています。

さて、まだこの変更を子ども達に打ち明けていないのですが。。。

どうしましょう?

我が家のように努力賞制度を目当てに今まで通りのチャレンジに登録をすませた方はどうなるの?
と、思ったら、2月25日までだったら登録変更可能とのこと。
その辺はきちんとしていますね。


今日はふなっしーのダンスの動画がYouTubeで配信というのも気になっているんですが、まだチェックしていません。今度のお休みは子ども達と探してみたいと思います。

またとりあえずのブログ更新。。。
今日も一日がんばりました!明日もよい一日でありますように。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
そういえば、この1週間お試し教材も、従来の教材だから、タブレット版はやっぱりPCやスマホなんかで体験ってことになるのかな?
【関連する記事】
posted by のんび at 23:26| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ