2012年04月29日

ともなが たろさんの本「さかなをたべる」を借りてきました。

ともなが たろさんの、「さかなをたべる」という本を借りてきました。



表紙の絵と、タイトル、「さかなをたべる」が気になり手に取ったのんび。表紙の、海を悠々と泳ぐたくさんの魚たちとはある意味対象的なタイトルに、え?「さかなをたべる」?!と驚き、中を開くと、パッと出てきたのが、さんまの塩焼き!しかも、その横にはいきいきと泳ぐさんまの群れのイラスト。

横にいるイチコが好きそうな絵本だったので、「これ、おもしろそうじゃない?」と声をかけました。でも彼女はすでに借りられる最大数の絵本を手にしていたので、「あ、でも、もういっぱいだね。」と話して、一緒にちょっと中を見てからその場を離れたのですが、家に帰ってみると、しっかり「さかなをたべる」があるではないですか。他の本をあきらめ、借りてきていたようです。

子供って、え?こんなの?という予想のできない選択する事もあるけれど、これ、好きそうだなというのが間違っていなかったのが、ちょっとうれしい母心(^^)

家で改めて本を開き、イチコが私に話かけてきました。

「ねぇ、おかあさん、この本、水族館だよ!」
また変な日本語を話していると思ったら、
ページを開いて、
「ほら、これ!この絵! 水族館で(魚を)見てるみたい!!」

あ!ほんとだ!
ともながさんのイラストを見た事がある方なら今更言われなくてもおわかりだと思いますが、本から飛び出してきそうな迫力ある描写と臨場感で、水族館を体験しているような気分になりますね。

今回初めて とみなが たろ という名前を知ったので、思わずパソコンにて検索。
そうしたら、ありました。

ともなが たろ ぼくのすいぞくかん
子どもが遊べる仕掛けのあるホームページです。

季節外れですが、クリスマスのイラストが気になりクリックすると、とってもほっこりする温かみのある仕掛けが。。。

今日はここまで、と、全部は見せていないのですが、「おかあさん、明日またクリスマスのやつやりたい!」と、しっかり はまった子ども達。

お魚好きのお子さんはもうチェック済みだと思いますが、まだの方は、ぜひかわいいお魚さんたちに会いにいってみてはいかがでしょうか。

ゴールデンウィーク中に子ども達と遊ぶ項目がまた一つ増えました。
それから、次に、チェックする本も。
気にいった本は何度も借りてくるのですが、他の本も探してみたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
posted by のんび at 20:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ