2018年02月15日

中学生になってからのチャレンジ活用について(イチコの場合)

進研ゼミプラス小学講座から引き続き中学講座を受講している長女イチコの、中学生になってからのチャレンジ活用の様子を書いておこうと思います。

S6710003.JPG

小学講座についての記事も書きかけで放置している状態なので、中学講座については触れるのも初めてかも( ̄ロ ̄lll)
※確認したら一度だけチラッと書いてましたが、それからほぼ更新していないのが恐ろしい。。。
こんな母から勉強しなさいと言われても説得力も何もあったものじゃありませんね。。。

「勉強しなさい」と言われたら余計にやる気がなくなったなぁという【子どもの頃の気持ち】をよ〜く覚えているので、自分の子どもに「勉強しなさい。」と言ったことはないつもりです。そう、つもりです(^^)
ついつい余計な一言を言ってしまうなんてこと、たまには(よく?)ありますよね。。。いつもお手本のように「今日の宿題はなにかな?」なんて優しく声をかけるなんて私にはできません。

こちらは純粋にやったのかどうかを知りたくて「宿題は終わったの?」と声をかけただけなのに、「今やろうと思ったのに!」と、お決まりのように返ってきたりすることも。指摘されたように感じて気に入らないんでしょうが、どうせすぐにはやらなかっただろうに、と思っても、それを言ったら完全にやる気を喪失させてしまうので、そこは大人になって(もうとっくにいい大人だけど)グッとこらえています。

本来、人にとって、学ぶことは楽しいことではないかと思っているので、勉強が嫌いにならないようにだけは気を付けているつもりです。
だから、うちの子はみんな勉強が大好きで成績優秀!
なんて、いくら顔が見えていないからって、そんなウソはつけませんけれど。。。とりあえずそれぞれ得意不得意ありながらも、勉強嫌いにはなっていないと思います。たぶん(;´▽`A``


S5720014.JPG


だいぶ前のことになりますが、ベネッセから届いた冊子に、進研ゼミを続けて身についたことは勉強する習慣だという保護者の意見がまとめてありました。それは私も常々感じていることで、うんうん、やっぱりそうだよな、と共感しながら読んだのでした。ただし、我が家の場合小学校の6年間、いつも完璧に教材に取り組めていたかと言えばそうでもなく、思うように取り組めない時期もありました。兄弟によりその差は大小あってタイプは様々ではありますが、どの子にも波があり、紙からタブレットに変更したり、その逆も試してみたり。飽きてきた様子であればちょっと変化をつけることでまた興味をひけないだろうかと、悩みながらかかわってきました。

なんとか自分は楽をして子どもが自分から勉強してくれないかということに関しては熱心に考えていたなと、我ながら感心します(^-^;

その甲斐あってか、今、勉強する習慣のついた長女イチコは、
進研ゼミ中学講座もバッチリ教材を使いこなしています!
。。。。すみません、さっきから「!」と断言しているところは全部ウソです(^-^;

中学に入ったら学校の課題と部活をこなすのに手いっぱいのようで、チャレンジの教材で唯一ちゃんと使っているのはテスト前に便利な暗記ブックくらいですかね。。。
学校の課題にはキチンと取り組んでいるので勉強は毎日しているのですが、気が付けば下の子が観ているテレビを一緒に観ていたりして、こんなことで大丈夫なのかと心配になることもしばしば。

S6830002.JPG
テレビ朝日のこのキャラクターのアニメ番組とか、夕方の子供番組とか。。。


チャレンジには毎月計画を立てられるようにシールつきのカレンダーが付いているのですが、4月から今まで全く活用できていません。。。

小学校までは勉強しろと言わなかった母も、小学生と中学生は違うんだから、勉強しなさい!と、思わず言いたくなる日々が続きました。でも、テレビのついたリビングでの学習は効率が悪いとしても、部活を終えて疲れて帰ってきてから誰に言われずとも自分で勉強に取り掛かれるのは偉いなと思うんです。本当は自分の部屋で集中してもらいたいところだけれど、自分から毎日勉強をする姿勢を認めて褒めてあげたい。これも実際には褒めてばかりもいられずこんな事じゃだめだなんてマイナスな声掛けもしてしまっているけれど、認めるところは認める、ダメなところは指摘する、でいいんじゃないかなーなんて(^^)
悩んだり、開き直ったりしながら毎日過ごしております。


そして、自分の趣味から始まり子ども3人チャレンジで、うちは本当にベネッセの売り上げに貢献していると思うんですけど。。。
毎月のチャレンジの他に受けているチャレンジイングリッシュの4技能クラスはレッスンの日程が決まっているのでやらなければいけないと思うようで、「強制されないとできない!」とイチコ自らが宣言し、エベレスも受講するようになりました。そのことについても書きたいと思っているのですが、この記事を更新するのに1年かかってしまっているのでいつになるでしょうね。。。
のんびりしてる間に次はもう子供が成人式、なんてことにならなきゃいいですけど(笑)

今のこの時代のスピードには全くついていけていませんが、そこはもう諦めました。周りの人が許してくれる程度にマイペースに過ごしながら子育てを楽しめることに感謝ですm(__)m
なかなかのんびり子育てとは言っていられない世の中で、最後まで読んでくださった方もありがとうございます(*^-^*)


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
【関連する記事】
posted by のんび at 01:42| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

小学5年生の次女にドラゼミのサンプルを与えてみたら。。。

新学期が始まってしばらくは一緒のクラスになったお友だちや先生について色々と話していたニコでしたが、最近の話題は学校で起こった出来事や授業の内容などが多くなってきました。新しい環境への不安がなくなり毎日の生活を楽しんでいる様子です。

S6830017.JPG

家庭学習は前回も書いたように、チャレンジのハイブリッドスタイル。それからチャレンジイングリッシュを継続しています。友達を気にする性格がプラスに働いて、学校の宿題で出る家庭学習もたくさんやろうと頑張っているので今年は成績の伸びが期待できるかな〜?

やっているようなふりをしてあまり力をいれずに要領よくこなすのが上手な次女なので、手を抜きすぎるのが心配だったのですが、少しずつ成長しているのを感じます。

さて、チャレンジタッチを受講している長男はやる気を見せたので少しずつでも取り組めればと興味を持ったドラゼミも受講しているのですが、ニコの分もサンプルをいただいたので問題に取り組んでもらいました。

年度末に申し込みをしたので一つ下の学年のものですが、ドラゼミはチャレンジやポピーのように教科書の内容に沿って学ぶ教材ではないのでのなかなか手ごたえがあったようです。

S6830013.JPG

一見ちがうものの共通点を見つけ同じところをわかりやすく書くという問題。
このページの目標タイムは30分です。

S6830018.JPG

まず1問目からつまずいてわからないと言うので、わかる問題から考えるように勧めました。

S6830026.JPG

次の問題もちょっと考えこんでいましたが、ヒントを見て考えながら答えを出します。
答えは一つではないので、よほど検討離れな解答でなければ正解です。大人からしたら間違っているようでも頑張って考える事が大事なので、よく考えて出した答えであれば認めてあげたいですね。

S6830023.JPG

これなど、大人の私は数字に着目しましたが、ニコが書いた内容はまさかの形について!!
でも、その通り、まるいです。これも、正解。(形だけで言えば中には四角い時計もありますけどね。)

S6830025.JPG

そして、最初のわからなかった問題。ヒントを出しながら答えを見つけたニコ。
でも、夜に使う物だからって、答え方がちょっとおかしいです。
最後まで考えられたのはよかったのですが、他の回答を見ても、語彙力が不足している事がよくわかりました。(私も人の事は言えませんが。。。)

ドラゼミは自分でたくさん頭を使って考える問題が多いので、これをこなせば確実に賢くなるだろうなと思います。ドラえもん好きでも、そうでなくても、サンプルは誰でも取り寄せられますのでお子さんがドラえもんと一緒なら勉強するかしらと迷われている方は頼んでみるといいかもしれません。

⇓公式サイト⇓
ドラゼミo((=^♀^=))o


本日もお付き合いありがとうございました。

S6830002.JPG





posted by のんび at 23:15| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

2017年度の我が家の家庭学習事情 進研ゼミとドラゼミ

進学、進級で慌ただしく過ごした4月ももう今日で終わり。
こんな調子で1年もあっという間に経過してしまうのが怖いです。。。

過ぎて忘れてしまう前に、2017年度が始まったこの時期の我が家の家庭学習(通信教育)について簡単に記録しておこうと思います。

S6540026.JPG

3人ともずっと変わらないのは進研ゼミを受講していること。
中学生になったイチコには、受験に強いであろうz会もいいなと考えはしたのですが、特に進研ゼミに不満がある訳でもなく、慣れているという安心感もあり現状維持となりました。ムラがあるにしても子どものやる気も保てる教材なので継続しています。

進研ゼミも学年が上がるにつれて金額も年々上がっていきますが、塾に通うよりもずっと出費を抑えられるし、学校で学ぶ内容が理解できればいいのであれば十分な内容なので我が家としては助かっています。

S6540023.JPG

中学受験も後々難関校を目指している訳でないので、勉強がわからなくて学校が嫌になることがなかっただけでも続けている甲斐があるというもの。できれば勉強が楽しいと思えるようになるのが一番理想なのですが、「勉強が楽しい!」と子どもたちから聞いたことはないですねぇ。
ただ、家庭学習の習慣は確実についているので、このまま、もっと知りたい、学びたいという流れになってくれたらと願っています。

S6600014.JPG

同じくチャレンジですが、一緒に受講すると月2000円程度で受けられる非常にお得なチャレンジイングリッシュも3人とも続けていましたが、中学生はなったイチコはチャレンジイングリッシュ中学生版に変更しました。

最初の案内がきた時には自分で変更手続きをしなくてはならなかったのですが、途中から自動的に変更されるようになったようです。
※受講ルールや各種手続きは変更になることがありますので、こちらも変わっているかもしれませんので詳しくはサイトでご確認をお願いいたします。

チャレンジイングリッシュ2017年度の受講費
・小学生対象Challenge English(小学生版) 会員特別価格:2,040円/通常価格:3,240円
・中学・高校生対象Challenge English 中学・高校4技能クラス 会員特別価格:3,999円/通常価格:4,089円

小学生版の方が会員特別価格のお得感が大きいですね。
中学・高校4技能クラスではチャレンジイングリッシュ小学生版の時よりも約2倍の料金となりますが、日本人講師の授業2回と、外国人講師とマンツーマンで会話ができる2回のオンラインレッスンが月に計4回あります。今までは15分月1回のオンラインレッスンでもっと話したい人はオプションで追加チケットを購入するシステムでしたので、通常のオンラインレッスンの時間と回数は増えました。

S6620005.JPG

通信教育の一番の難関は自分で取り組めるかどうかにあると思いますが、決まった日にち(自分で設定する)に授業があり、ネット上で同じ中学生が一緒に授業を受けているというのが初めてのことで面白いらしく、今のところ取り組みは順調です。お互いに励まし合いながらやっていこうという雰囲気があります。イチコはまだ参加したことがありませんが、慣れている子は授業中に先生の質問にチャットで答えたりしているのでライブ感があり、通信教育の孤独感が全くない!

子どもチャレンジやワールドワイドキッズの時から子どもの興味をひく教材や工夫がすごくて、今の子供たちが羨ましいと常々思っていましたけれど、そこからさらに進化していくので驚きが絶えません。

せっかく3人いるのだから色々やらせてみたいと思いつつ、結局家庭学習はチャレンジ中心となっております。
子どもたちそれぞれの進研ゼミ中学講座、小学講座のコースは以下の通り。

イチコ ハイブリッドスタイル  
ニコ  ハイブリッドスタイル
サンタ チャレンジタッチ

小学生のハイブリッドスタイルはiPadが必須だったのですが、中学生になったらチャレンジパッド2が使えるようになり、継続6カ月のしばりありで無料だったのでこちらで受講することにしました。iPadだとネットにつながり動画を見るなどして遊んでしまうため管理が大変だったので、チャレンジ専用のパッドは非常に助かります。

S6540025.JPG

私はチャレンジタッチよりもハイブリッドスタイルの方が良いように思うのでイチコが使っていたiPadでサンタもハイブリッドスタイルにすることも考えましたが、本人がやる気のある時に取り組めるようにしておくにはインターネット検索のできないチャレンジタッチの方がよいので変更しませんでした。

その代わりという訳ではありませんが、私のサンタも興味があったので今年はドラゼミをプラス。

S6630001.JPG

しかし3月号から入会して現在5月号まで届いているのですが、いまだ3月号が終わりません。そこはまぁ、そんなにできるとは期待していなかったので、振り込みの済んでいる半年分で終了してボチボチ取り組んでもよいかと思っています。ドラゼミは教科書の内容に沿って進んで行く教材でないため、たくさん勉強したいお子さんに副教材的な役割で与えてみるのもよいのではないでしょうか。残念ながらうちの子はたくさん勉強したいタイプでは全くありませんが(笑)

引き続き、「勉強が好きになるように」を目標に今年も見守っていきます。

⇓ご興味のある方⇓
⇓こちらより資料請求できます⇓

お子さまの教科書に合わせた教材で、わかりやすく理解できるようにサポート【進研ゼミ小学講座】

ドラゼミで学力アップ


【進研ゼミ中学講座】では、受験予定の都道府県の入試に向けて、バランスよく対策できる教材があります!
posted by のんび at 23:49| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ